結構おいしいラーメン屋さん   2005年3月30日記

前からちらちら噂は聞いてたけど・・・近所なのでかえって食べに行く機会がなかったお店です。
中心メニューの ”焼き味噌ラーメン”を頼みました、自然な感じの麺とスープにチャーシューも嫌な癖がなくかなりおいしかったです。
食紅でやたらと赤く染めてあるいやらしいのではなく、自然色のままで肉の鮮度もよかったす。
また、蒸し餃子なども頼んだのですがこれも本場(?)の味なのか、そこいらによくある200〜300円程度の紙のように薄い皮で包んである極少中身のがっかり餃子と違いました。
ちょっと日本人の味と違うような印象ですが・・・まじめにおいしかった。
値段もひどく安くはない、700円〜1000円くらい(with  餃子)でした。
場所がちょっと難しく、蓼科方面から諏訪南へ行く途中を少々下っていく、諏訪中央病院の近所(神の原南交差点)というところです。
定休日は無し・・・とのことです。

店の名前を書き忘れてました ”蔵人” と言うしゃれた名前です。
信州の田舎でも、味のわかる人が増えてきてるんだ・・・と再認識しました・・その割においしい所が少ないけど・・・
大変ほめちゃったけど、食べてしばらくして舌に残る化学調味料の感覚がちょっと気になった。
ラーメン屋さんというのは、ものすごい量の化学調味料を入れるんですよ、
そうですね・・30年も前になりますが、信州へ来る前にほんの一時なじみだったラーメン屋さんへ勉強に通ったことがありました。
そこはとてもおいしくて行列が出来そうなほどの店だったけど、ラーメンどんぶり一杯に茶さじ一杯もの味の素を入れてました!!!

お店のHPはhttp://www.tamatebako.ne.jp/kuroudo/l
このHPにも写真がないので、今度取ってきましょう、席数が22で駐車場が40台というのも田舎らしくて・・・ですが、そんな必要は考えられないですね!!
次のページ

戻る