2006年夏〜初秋のイベント計画
                                                 2006年8月9日記
A :  5月14日(日) 鬼無里(きなさ)の水芭蕉見学ハイキン
             ちょっと奥まった所にあるのでなかなか見に行きにくいかも・・すごい本数の水芭蕉です。
            きれいな"えぞ山桜"も期待しています。
            解散地はご希望により長野駅にお送りできますので、東京方面なら長野新幹線が大変便利です。

            1時間位の歩きですが、上り下りは殆どありません。
B: 5月21日(日) 春の里山花めぐり
            信州の山里が新緑で一番きれいになる頃です、
            リンゴの花やジャーマンアイリスなど中信地方を主に花めぐりと
            おいしいお昼を目指して、ご案内します、歩きは散歩程度の軽さです。
C: 6月11日、18日(日) 好評の山菜取り
             毎年恒例になったやまうど・わらびの山菜取り、好評につき2回実施します。
            もう何度も霧ヶ峰方面に出掛けてますが、出来具合や まわりの花の景色など、いつも変化があります。
            山菜天ぷらそばを昼食にお出ししていて、山ウドの強烈なおいしさが大好評の一因かもしれませんね。
            道じゃないところをうろつくので、結構足に負担はかかりますが、軽い山歩き程度の上り下りです。
D: 7/9(日)花の栂池自然園
            世間は夏だという頃ですが、まだ日陰には雪も残ってる高層湿原で水芭蕉やしらねあおいなど、
            花と残雪の白馬方面が素晴らしく美しいです。
            1〜3時間程度の軽いハイキング、しっかり目のスニーカーで大丈夫です。
            歩くコース取りも個人ごとに選択可能です。
E: 7/29(日)脳トレーニングと北八ヶ岳ハイキング
            最近話題になってる脳トレーニングをしませんか。朝方脳年令を測定しその後北八ヶ岳の軽いハイキング
            そして再び脳年令を測り(たいていアップするはずです・・)頭と体にいい一日を過ごしましょう。
            食事は満天星の”マゴワヤサシイ”脳に良い食材を使ったおいしいのを用意。
            30日(日)を夕方頃(4時半くらい)まで活動し、ご希望により茅野駅までお送りします。
            費用は、脳トレーニングの関係も含め1泊3食込み14000円にてお願いいたします。
F:  9/2(土)ラズベリー採りと涼しい蓼科山のハイキング
            原村の農園でラズベリー狩りをしましょう(土曜日)。
            きれいな赤いベリーソースが作れます。
            日曜日は初秋の蓼科山を楽なコース取りのハイキング。
            大河原峠から登りの少ない尾根コースで風通しの良い蓼科山へ。

            9月2日(土)12時頃茅野駅東口集合(集合後昼食)
            9月3日(日)5時頃茅野駅解散
             費用:1泊3食 12500円
             装備他:歩行時間5時間くらいの山歩き。ザック・雨具は必携です。
             靴はスニーカーでも大丈夫ですが、なるべく底の厚い物を。

G: 9月23(土)紅葉の始まる北八ヶ岳ハイキング
            そろそろ紅葉の始まる静かな北八ヶ岳ハイキングをしましょう。
            雨池・麦草峠・五辻草原・ピラタス山麓と、登りはロープウエイ利用で楽をして、
            針葉樹林と紅葉の始まる明るい草原を歩きましょう。
            土曜日は半日コースを考案中です。
            9月23日(土)12時頃茅野駅東口集合(集合後昼食)
            9月24日(日)17時半頃茅野駅解散。
             費用:1泊3食 12500円
             装備他:歩行時間5〜6時間くらいのきつくない山歩き。
              ザック・雨具は必携です。靴はスニーカーでも大丈夫ですが、なるべく底の厚い物を。.

今年は車も少し大きくなりましたので、定員は14人(最低催行人数2人)、ゆったり行ければいいなと思ってます。
雨天の際は、代替案を考えますが、なにぶん天候のことゆえ・・・そんな場合はご容赦下さい。

平日のんびりコースで、A〜Gの各内容をご希望によりご案内もいたします・・・ご相談下さい

北八が岳には静かな池がたくさんあります。 蓼科山への途中から、八ヶ岳がずらりと眺められます。
蓼科山はお椀を伏せたような 池の畔で一休み

戻る